« きたー | Main | “死のエラーメッセージ”からKNOPPIXにより生還!! »

2005.06.12

清水探訪

かなり久しぶりに、仕事の予定も出かける予定も何もない週末。
ということで、突発的に静岡の清水へ行くことに。

清水には、フェルケール博物館という清水港に関する博物館があって、先日、そこの副館長氏が次の企画展の資料集めでウチの職場にいらした。次の企画展を見たいのは勿論なのだが、ウチの町のことがネタになるということを差し引いてもおもしろそうな博物館で、無料の「ご招待券」なるものまでいただいていたので、この滅多にない機会に足をのばしてみるか、という気になった次第。

ウチから清水は車で行くのが多分一番早いのだが、知らない土地を車でウロウロしたくないので、電車で行くことに。といっても、最寄りの鉄道は1時間に1本電車が来るか来ないかというローカル線なので、電車の旅自体が珍しい。MP3プレイヤーで音楽を聴いたり、車窓を眺めてウトウトしたり…で2時間かけて清水駅へ。
清水は、駅は新しくて綺麗だけど、駅の周りのお店はなんだか時代を感じさせるし、駅前自体あまり賑やかではない。ちょっと意外。
その上、出る時は降っていなかった雨が、ポツポツと降っている。それ程ではないので、2km弱の道を歩き始めた。左手はすぐに海。そこに、工場やら倉庫やら官公庁の建物やらが建っている。普段は山の中にいるので、そんな“港湾都市”ッぷりにワクワクしながら歩を進めた。

そんなこんなでぶらぶらと10分程歩いて、博物館に到着した。思ったよりもオシャレな建物。
中身も、清水港の詳細な案内に始まり、荷役、漁業や、清水港で扱っていた輸出入品の話、国際的な航行のルールなど、興味深い展示が盛りだくさん。もともと、運輸・交通・通信には興味があったので、ホントにおもしろい。近代以前の木造船の模型の中に「風林火山」の幟旗を見付け、武田信玄は一時期水軍も擁していたのだと初めて知ってますますびっくり。
ゆっくりじっくり見ていたら、1時間半くらい経っていて、雨足が強くなっていた。
トホホと思いながら併設の喫茶室で30分くらい時間を潰し、もう一度博物館のロビーに行ったら、先日お会いした副館長氏が。見覚えがあったのか、声をかけられたので、「先日お会いした…」と自己紹介。それで、30分くらい企画展の話や展示の解説をして頂いた。ラッキー!
清水なんて、今でこそエスパルスが有名だけど、正直、Jリーグの前は清水次郎長ぐらいしか知らなかった。(あ、あと、教育テレビの「や、くらさんだよ!」の番組って確か清水が舞台だったような。そういえば、「ちびまる子ちゃん」も?!)その次郎長も、港湾荷役の関係でのし上がったというのだから、やっぱり清水は港湾都市。清水は、かの山口組も進出を狙ったけど、住民が機転を効かせて進出を阻んだそうな。(副館長談。)
すっかり副館長氏と話し込んでいたら、閉館の16時半をとっくに過ぎていました(^^;

その後は、エスパルスドリームプラザをちょこっと覗いて、埠頭の辺りを(雨の中)ぶらついて、持ち帰りで“地魚のにぎり”なるお寿司を買い、帰宅。

いやー、充実した土曜日でした。

|

« きたー | Main | “死のエラーメッセージ”からKNOPPIXにより生還!! »

Comments

すごくプライベートなコメント。清水には我が妻の実家があります。妻は「ちびまるこちゃん」作者さくらももこと同学年にあたり、共通の友人がいるとかで、ももこさんのお子さん用だった帽子が我が家にお下がりで来ています。フェルケール博物館の7月から始まる企画展、見に行きたいなー。

Posted by: moka | 2005.06.16 at 01:21 PM

なんと、奥様は清水のご出身でしたか……。
博物館の副館長氏とお話ししている時、mokaさんの話題もちらりと。ご本のことなど。
今度の特別展は、ホントに楽しみです。

Posted by: shiba | 2005.06.19 at 11:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23377/4515478

Listed below are links to weblogs that reference 清水探訪:

« きたー | Main | “死のエラーメッセージ”からKNOPPIXにより生還!! »