« 今日日の迷惑メール | Main | 合併(反対)にここまでかける人っているんだねー »

2004.12.16

PETA&ROBBINクリスマスコンサート

ギター弾き語りのペータさん(北海道在住の生粋の日本人)と民族楽器奏者のロビン・ロイドさん(京都在住のアメリカ人)のクリスマスコンサートがあり、行って来ました。
ペータさんは去年もクリスマスコンサートを開いてくれて、それを聴いて以来のファン。中でもとにかく好きなのが、アルバムのタイトルにもなっている「Powder Snow」というインストゥルメンタルの曲です。透明感と清涼感があり、「粉雪」という言葉から連想する儚さがありながらも、いつまでも降り続く粉雪に、いつしか飲み込まれてしまいそうな気分になるの一曲。今年もそれを演奏してくれて、もう、紡ぎ出される生音にうっとりしました。
一方のロビンさんは今回初めて演奏を聴きました。これがまたステキ!何種類もの民族楽器を演奏してくれたのですが、中でもすごくよかったのが、カリンバ、日本名「親指ピアノ」。(多分)共鳴のせいで、小さい楽器とは思えない深みのある音が出てました。“トランス”という音楽のジャンルがありますが、これってトランスの曲って言っても良いだろうなぁと言うくらい(打ち込みで作ったみたいに)不思議な音。マリンバの響きに似ているなぁと思ったら、名前も似ているように同じ地域の楽器なのだそうです。

とにかく最高のコンサートでした。

|

« 今日日の迷惑メール | Main | 合併(反対)にここまでかける人っているんだねー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23377/2280741

Listed below are links to weblogs that reference PETA&ROBBINクリスマスコンサート:

« 今日日の迷惑メール | Main | 合併(反対)にここまでかける人っているんだねー »