« 雨上がり | Main | ジャガイモの花が満開 »

2004.05.12

名前の書いてあるお金

出版物の原稿として提出されたwindowsのexcelで作ったグラフを、MacのPageMakerにきれいに貼り込めるようにするために、windowsのexcel→windowsのIlusstrator→MacのIlusstratorと変換し、文字などの微調整をするという非常に気の滅入る作業をしていました。
あまりに気分がくさくさしてきたので、気分転換がてら、別の仕事をすることに。私が会計を預かっている会の活動資金を郵便局に預けに行くことにしました。預ける金額は決まっていたのですが、いざ金庫を開けてみると、いくつかの封筒に分かれてお金が入っていて(自分が入れたのですが)、どれとどれを持っていくと正しい金額になるのかわからなくなって、結局お金を数え直すことに。
お金の管理は、私の最も苦手とする作業。いつも、どれが何のお金なのか分からなくなってしまいます。
それで思うのは、お金にも名前がかいてあればいいのに、ということ。そうしたら、何のお金か分からなくなることも少なくなるはず。そして、電子マネーは、一種の名前の付いたお金だと思う訳です。
でも、さらに思うのは、お金には、無記名だからこそ自由や平等性があるのではないかということ。例えば5円ばかりのささやかな願いにすら記名しなきゃいけないとしたら、やっぱり息苦しい世の中だろうなぁと。

|

« 雨上がり | Main | ジャガイモの花が満開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23377/569790

Listed below are links to weblogs that reference 名前の書いてあるお金:

« 雨上がり | Main | ジャガイモの花が満開 »