« シャツ一枚 | Main | 夕方の空 »

2004.04.26

おぶく/おぶっく

当地に越して4年目の私。時々わからない言葉に出くわします。
「おぶく」とか「おぶっく」というのもその一つでした。

「おぶく」という言葉自体は比較的どこでも使われる言葉のようですが、私は当地で初めて耳にし、お祭りなどで配られる米の団子だと理解していました。
ところが、ある会合に顔を出した時、「これはおぶっくだ」と言って、残ったお茶菓子やら果物やらを出席者に配るではないですか。“おぶっく=団子”だと思っていたので「おぶっくってどういう意味なんですか?」と尋ねたところ、「お土産のことだよ」という返答をもらい、“おぶっく=団子”というのは私の勘違いだったんだと早合点していました。

そしてつい最近、「おぶく作るのに農協に米の粉を頼むんだ」という会話を耳にし、「おぶくって何ですか、おぶっくとは違うんですか、お土産のことじゃないんですか」と聞いてみたところ、その人との話の中で、もともとは神様に供えた米の粉の団子のことで、それをお祭りに来た人に配ったから、転じて「お土産」みたいな意味でも使うようになったのだろうという結論に至りました。
まぁ、よく考えればその通り。

団子でない「おぶく」をもらった話しを、県内の方が日記に書いていらっしゃいました。

|

« シャツ一枚 | Main | 夕方の空 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23377/496836

Listed below are links to weblogs that reference おぶく/おぶっく:

« シャツ一枚 | Main | 夕方の空 »